2021年ヨーロッパ選手権:種目別鉄棒の演技

2021 Europeans Basel (SUI) EF HB


2021年ヨーロッパ選手権・バーゼル大会:種目別鉄棒の演技です。

BELYAVSKIY David (RUS)


1.ツォウ・リミンZou LiminCI
2.アドラー1回ひねり片逆手Jam 1/1 to MGDIII
3.アドラーひねりJam 1/2DIII
4.伸身トカチェフTkatchev LayDII
5.リンチLynchDII
6.ヤマワキYamawakiDII
7.後方浮腰回転後ろ振り出し順手背面懸垂Stoop in to Back TossCIII
8.順手背面車輪Czech GiantDI
9.シュタイネマンSteinemanBIII
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:5.6
E:8.466
Score:14.066

従来構成ではあるが、非常にいい実施を見せる。本人としても会心の演技だったのではないか。着地も止める。


TOBA Andreas (GER)


1.アドラー1回ひねり片逆手Jam 1/1 to MGDIII
2.アドラーひねりJam 1/2DIII
3.カッシーナCassinaGII
4.コールマンKolmanEII
5.伸身トカチェフTkatchev LayDII
6.トカチェフTkatchevCII
7.リンチLynchDII
8.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
9.後方とび車輪3/2ひねりHop 3/2 to MGCI
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:6.2
E:7.633
Score:13.833

予選はアドラー1回ひねりを逆手で持つDスコア6.3だったが、決勝では片逆手。しかも、いきなり振り戻ってしまった。その後は、目立ったミスなく演技を通す。


ASIL Adem (TUR)


1.ムニョス/ポッツォMunoz - PozzoEII
2.ツォウ・リミンZou LiminCI
3.伸身トカチェフTkatchev LayDII
4.モズニクMoznikEII
5.アドラー1回ひねり逆手Jam 1/1 to UGEIII
6.アドラーひねりJam 1/2DIII
7.トカチェフTkatchevCII
8.リンチLynchDII
9.シュタルダーStalderBIII
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:5.9
E:7.866
Score:13.766

目立ったミスなく演技を通したように見えるが、演技の後半、アドラー1回ひねりを始めとした各技での角度逸脱が目に付いた。着地は止める。


4th MACCHINI Carlo (ITA)


1.ペガンPeganFII
2.伸身コバチKovacs LayEII
3.コールマンKolmanEII
4.シュタルダーStalderBIII
5.リバルコRybalkoDI
6.ツォウ・リミンZou LiminCI
7.アドラー1回ひねり片逆手Jam 1/1 to MGDIII
8.アドラーひねりJam 1/2DIII
9.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:6.0
E:7.600
Score:13.600

本家本元のアルヤズ・ペガン(スロベニア)以外実施がほとんど見られなかったペガンを決める。順調に演技を続けていたが、アドラーひねりで振り戻ってしまう。


5th ONDER Ahmet (TUR)


1.ヤマワキYamawakiDII
2.後方車輪Back GiantAI
3.トカチェフTkatchevCII
4.リンチLynchDII
5.前方車輪Front GiantAI
6.アドラーJamCIII
7.アドラーひねりJam 1/2DIII
8.シュタルダーStalderBIII
9.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:5.0
E:8.466
Score:13.466

予選はDスコア6.0で演技していたが、個人総合はカッシーナ(G)で落下。種目別決勝では直前の平行棒での悪いイメージもあったか、さらにコールマン(E)も抜いて大幅にDスコアを抑えてきた。


6th BAUMANN Christian (SUI)


1.ヤマワキYamawakiDII
2.エンドー1回ひねり大逆手Endo 1/1 to ElDIII
3.コールマンKolmanEII
4.伸身トカチェフTkatchev LayDII
5.シュタルダーとび3/2ひねり大逆手Stalder Hop 3/2 to ElEIII
6.アドラーひねりJam 1/2DIII
7.アドラーJamCIII
8.逆手背面車輪Russian GiantCI
9.シュタルダーStalderBIII
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:5.9
E:7.566
Score:13.466

コールマンで乱れが見られるが、その後は目立ったミスなく演技を通す。


7th BRAEGGER Pablo (SUI)


1.カッシーナCassinaGII
2.コールマン〈落下して再試技〉KolmanEII
3.モズニクMoznikEII
4.伸身トカチェフTkatchev LayDII
5.リンチLynchDII
6.アドラー1回ひねり逆手Jam 1/1 to UGEIII
7.アドラーひねりJam 1/2DIII
8.後方とび車輪3/2ひねりHop 3/2 to MGCI
9.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:6.4
E:6.933
Score:13.333

カッシーナは決めるが、コールマンで落下。やり直してDスコアは確保する。着地は止める。


8th BALAZS Krisztian (HUN)


1.エンドー1回ひねり大逆手Endo 1/1 to ElDIII
2.後方車輪Back GiantAI
コールマン〈落下〉Kolman
3.伸身トカチェフTkatchev LayDII
4.モズニクMoznikEII
5.トカチェフTkatchevCII
6.~リンチ+ LynchDII(CV:0.1)
7.後方とび車輪3/2ひねりHop 3/2 to MGCI
8.アドラーJamCIII
9.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:5.6
E:7.000
Score:12.600

勢いのある演技を見せるが、コールマン(E)で落下。着地は後ろに片足1歩。



あん馬と並び鉄棒も予選、決勝ともミスが相次いだ種目となりました。ユプケ・ゾンダーランド(オランダ)、バート・デューロー(オランダ)、ティン・セルビッチ(クロアチア)、ベチェルニェス・ダヴィド(ハンガリー)といった多くの有力選手が予選落ち。決勝でも振り戻りや落下といった大きなミスが続きました。

優勝はなんとベルヤフスキー。本人も驚きの結果かもしれません。振り戻りがあったにも関わらずトバが2位に。地元スイス勢は6位、7位と奮いませんでした。

"2021年ヨーロッパ選手権:種目別鉄棒の演技"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]