2021年ヨーロッパ選手権:種目別平行棒の演技

2021 Europeans Basel (SUI) EF PB


2021年ヨーロッパ選手権・バーゼル大会:種目別平行棒の演技です。

ARICAN Ferhat (TUR)


1.リチャードFront Uprise DiamidovEII
2.前振り上がりひねり倒立Front Uprise 1/2 to HdstEII
3.シャルロBasket to 1 Rail HdstEIII
4.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
5.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
6.マクーツMakutsEI
7.ヒーリーHealyDI
8.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
9.ディアミドフDiamidovCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.6
E:8.700
Score:15.300

優勝した2020年ヨーロッパ選手権と同じ構成。シャルロが歪むが、堪えて単棒ヒーリーにつなぐ。それ以外は良好な実施を見せ、着地も止める。


BELYAVSKIY David (RUS)


1.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
2.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
3.リチャードFront Uprise DiamidovEII
4.前振り上がりひねり倒立Front Uprise 1/2 to HdstEII
5.チッペルトTippeltDIII
6.バブサーBhavsarEIII
7.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
8.ピータースBack Toss 1/4 to HdstDI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.5
E:8.633
Score:15.133

終始良好な実施。ツイストの倒立の決めがやや不十分に見えたが、そのまま終末技に持ち込む。着地は止める。


BAUMANN Christian (SUI)


1.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
2.バウマンGiant MakutsFIII
3.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
4.マクーツMakutsEI
5.ヒーリーHealyDI
6.モイMoyCIII
7.バブサーBhavsarEIII
8.チッペルトTippeltDIII
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.4
E:8.700
Score:15.100

オリジナル技のバウマンを決める。安定した演技を見せるが、着地は小さく1歩動いてしまう。


4th DAUSER Lukas (GER)


1.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
2.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
3.リチャードFront Uprise DiamidovEII
4.前振り上がりひねり倒立Front Uprise 1/2 to HdstEII
5.マクーツMakutsEI
6.ヒーリーHealyDI
7.ディアミドフDiamidovCI
8.ディアミドフひねり5/4 Diamidov to 1/4DI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.4
E:8.700
Score:15.100

個人総合で見せたツォラキディスは回避。流れるような実施で、マクーツの捌きが素晴らしい。着地はやや低くなり大きく前に跳ねてしまう。


5th KOVTUN Illia (UKR)


1.前振り上がりひねり倒立Front Uprise 1/2 to HdstEII
2.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
3.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
4.ディアミドフひねり5/4 Diamidov to 1/4DI
5.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
6.マクーツMakutsEI
7.ヒーリーHealyDI
8.ピータースBack Toss 1/4 to HdstDI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返り下りDouble FrontEIV

D:6.3
E:8.633
Score:14.933

シャルロ(E)から単棒ヒーリー(E)に持ち込めず棒下倒立の判定となる。それ以外の実施は良好で、ピータースの安定感はオレグ・ベルニャイエフ(ウクライナ)を彷彿とさせる。着地をほぼ止める。


6th NAGORNYY Nikita (RUS)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
3.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
4.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
5.マクーツMakutsEI
6.ヒーリーHealyDI
7.ディアミドフDiamidovCI
8.ディアミドフひねり5/4 Diamidov to 1/4DI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.1
E:8.566
Score:14.666

ナゴルニーもシャルロ(E)から単棒ヒーリー(E)に持ち込めない。個人総合で決まらなかったディアミドフひねりは落ち着いて決める。着地はやや動く。


7th BRAEGGER Pablo (SUI)


1.逆上がりひねり倒立Felge 1/2 to HdstEIII
2.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
3.チッペルトTippeltDIII
4.マクーツMakutsEI
5.ヒーリーHealyDI
6.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
7.ディアミドフDiamidovCI
8.ディアミドフ1/4ひねり5/4 DiamidovDI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.2
E:8.400
Score:14.600

落ち着いた実施。ディアミドフ1/4ひねりは、両棒倒立に移行できず外に出て閉脚上がりで処理する。着地は前に大きく1歩踏み出してしまう。


8th ONDER Ahmet (TUR)


1.棒下振り出し腕支持Drop CastAIII
2.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
3.後ろ振り倒立Back Swing to HdstAI
4.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
単棒ヒーリー〈落下〉1 Rail Healy
5.前振り上がりFront UpriseAII
6.前方開脚5/4宙返り支持5/4 Front Strd to SupEI
7.脚前挙支持L-SitAI
8.伸腕屈身力倒立Pike Press to HdstBI
ヒーリー〈失敗〉Healy
前振りひねり倒立〈失敗〉Stützkehr to Hdst
9.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:4.4(正しくはD:4.5?)
E:5.266
Score:9.666

単棒ヒーリー(E)に失敗して落下すると、やり直しの演技でもヒーリー(D)、ツイスト(C)と立て続けに失敗してしまう。A難度技を全て拾うとDスコア4.5となるが…。



アリカンが2020年に続き2連覇。前回は地元トルコ開催での優勝でしたが、今回はそれがまぐれではなかったことを証明しました。2位には安定した実施のベルヤフスキーが入っています。

Dスコアの高い選手から順に上位に並ぶような結果となりました。Eスコアであまり差がつかず、Dスコアがそのまま順位になったという印象です。それを思うと、ダウザーには是非ともDスコア6.8のフル構成を実施してほしかったとも思ってしまいます。

"2021年ヨーロッパ選手権:種目別平行棒の演技"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]