孫煒 - 2020年中国選手権:個人総合の演技

SUN Wei (CHN)
2020 CHN Nationals Zhaoqing AA


2020年中国選手権、個人総合1位の孫煒の演技です。

#1 ゆか FX


1.前方伸身宙返り2回ひねりFront Lay 2/1DII
2.~前方伸身宙返り3/2ひねり+ Front Lay 3/2CII(CV:0.1)
3.後方伸身2回宙返り2回ひねりDouble Back Lay 2/1FIII
4.後方かかえ込み2回宙返り2回ひねりDouble Back 2/1EIII
5.後方伸身宙返り5/2ひねりBack Lay 5/2DIII
6.~前方伸身宙返り1回ひねり+ Front Lay 1/1CII(CV:0.1)
7.後方伸身宙返り2回ひねりBack Lay 2/1CIII
8.フェドルチェンコFedorchenkoCI
9.開脚座から力十字倒立Split Press to Japanese HdstCI
10.後方伸身宙返り3回ひねりBack Lay 3/1DIII

D:6.0
E:7.050
Score:13.050

映像がないので予選の動画を紹介。決勝もDスコア6.0で構成は同じと思われるが、2019年からは大きく内容を変えている。ひねり技の連続から入り、伸身新月面、新月面と続ける。予選ではEスコア8.500を出しており、決勝ではミスがあった模様。


#2 あん馬 PH


1.逆交差倒立Back Scissor to HdstDI
2.正交差倒立Front Scissor to HdstDI
3.Eフロップ4 FlopsEII
4.Eコンバイン2 Flops + R360EII
5.ウ・グォニアンRussian Travel 3/3 720EIII
6.馬端馬背ロシアン1080°転向Leather Russian 1080DII
7.ロスRussian Travel 3/3 360DIII
8.マジャールMagyarDIII
9.シバドSivadoDIII
10.一把手上縦向き旋回倒立450°ひねり3/3移動下りP Loop to Hdst Travel 3/3 450EIV

D:6.4
E:8.500
Score:14.900

終末技をE難度に上げてDスコア6.4としている。予選は終末技D難度のDスコア6.3で14.800を出しており、予選、決勝ともEスコア8.500という安定した旋回を見せていることになる。


#3 つり輪 SR


1.後方伸腕伸身逆上がり中水平支持Back Roll to MalteseFII
2.後ろ振り上がり中水平支持Back Uprise to MalteseEIII
3.後ろ振り上がり上水平支持Back Uprise to PlancheDIII
4.ヤマワキYamawakiCI
5.屈身ヤマワキYamawaki PkDI
6.ホンマ十字懸垂Whippet to CrossDIII
7.アザリアンBack Roll to CrossDII
8.伸腕伸身力倒立Press to HdstCII
9.ほん転逆上がり倒立Felge to HdstCI
10.後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下りDouble Back 2/1EIV

D:6.1
E:8.050
Score:14.150

新たに後転中水平を取り入れ、技の順番もいくつか変えている。肖若腾と同様の強化が見られ、国を挙げての取り組みが感じられる。後半、脚前挙支持からの倒立も伸腕伸身に変えて地味に難度を上げている。


#4 跳馬 VT


DEPenScore
ロペスKasamatsu Lay 2/15.68.80014.400

映像がないので予選の動画を紹介。予選では着地が大きく乱れて両足ラインオーバーとなっているが、決勝ではラインには収まった模様。しかしEスコア8.800ということで、着地は予選同様大きく動いたようだ。


#5 平行棒 PB


1.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
2.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
3.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
4.ドミトリエンコDimitrenkoEII
5.屈身モリスエMorisue PkEI
6.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
7.バブサーBhavsarEIII
8.チッペルトTippeltDIII
9.ヒーリーHealyDI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.5
E:8.300
Score:14.800

新たに屈身モリスエを取り入れDスコアを上げている。ドミトリエンコはバーを受けるときの身体の伸ばしが不十分で相応の減点を受けていると思われる。終末技の姿勢は良い。


#6 鉄棒 HB


1.伸身トカチェフTkatchev LayDII
2.~リンチ+ LynchDII(CV:0.2)
3.アドラー1回ひねり逆手Jam 1/1 to UGEIII
4.アドラーひねりJam 1/2DIII
5.モズニクMoznikEII
6.エンドー1回ひねり片大逆手Endo 1/1 to MGCIII
7.前方車輪1回ひねり大逆手1/1 to ElCI
8.ヤマワキYamawakiDII
9.エンドーEndoBIII
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:6.1
E:8.000
Score:14.100

予選ではエンドー1回ひねり大逆手(D)を実施してDスコア6.2をマークしており、決勝は0.1低い構成となっている。ひねり技の正確性はもう一つで、角度減点などを免れ得ない実施となっている。

Total Score:85.400 (Total D:36.7)
Combined Total:172.300
Rank:1st



孫煒が中国選手権初優勝。肖若腾にミスが出たとはいえこの優勝は見事です。なお、予選は86.900と決勝を上回る高得点を出しています。

2019年中国選手権時に35.7だった合計Dスコアを1.0も上げており、人間はここまでDスコアを上げることができるのかといった印象です。36.7という合計Dスコアは、オレグ・ベルニャイエフ(ウクライナ)と並び世界最高。予選はあん馬が0.1低く、決勝では鉄棒が0.1低くなっているため、上手くはまれば36.8まで可能と言えるでしょう。急成長を遂げる中国の注目株です。

"孫煒 - 2020年中国選手権:個人総合の演技"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]