2019年ヨーロッパ選手権:種目別平行棒の演技

2019 Europeans Szczecin (POL) EF PB


2019年ヨーロッパ選手権・シュチェチン大会:種目別平行棒の演技です。

NAGORNYY Nikita (RUS)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.シャルロBasket to 1 Rail HdstEIII
3.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
4.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
5.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
6.マクーツMakutsEI
7.ヒーリーHealyDI
8.ディアミドフDiamidovCI
9.ディアミドフひねり5/4 Diamidov to 1/4DI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.4
E:9.066
Score:15.466

ディアミドフひねりが少し歪んだくらいで、ほぼ完璧な演技を見せる。着地もピタリと止めた。


PAKHNIUK Petro (UKR)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.マクーツMakutsEI
3.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
4.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
5.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
6.ディアミドフDiamidovCI
7.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
8.ヒーリーHealyDI
9.ピータースBack Toss 1/4 to HdstDI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.2
E:9.133
Score:15.333

シャルロ(E)と単棒ヒーリー(E)を入れたDスコア6.5まで持つが、今大会は難度を抑えた安全策が奏功した。着地も止めて高いEスコアを出す。


ARICAN Ferhat (TUR)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.シャルロBasket to 1 Rail HdstEIII
3.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
4.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
5.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
6.マクーツMakutsEI
7.ヒーリーHealyDI
8.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
9.ディアミドフDiamidovCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.3
E:8.733
Score:15.033

細かいミスがないわけではないが、全体的には落ち着いて安定した演技。着地も止める。


4th DALALOYAN Artur (RUS)


1.横向き逆上がり1/4ひねり倒立Shoot Up 1/4 to HdstDIII
2.リチャードFront Uprise DiamidovEII
3.前振り上がりひねり倒立Front Uprise 1/2 to HdstEII
4.チッペルトTippeltDIII
5.バブサーBhavsarEIII
6.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
7.ヒーリーHealyDI
8.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.4
E:8.566
Score:14.966

個人総合で見せた前方屈身2回宙返りひねり下り(G)は行わず。跳馬の決勝では攻めてきたが、ここは安全策で来た。中技は良好だったが着地が動く。


5th ONDER Ahmet (TUR)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.シャルロBasket to 1 Rail HdstEIII
3.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
4.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
5.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
6.前方開脚5/4宙返り支持5/4 Front Strd to SupEI
7.伸腕屈身力倒立Pike Press to HdstBI
8.ヒーリーHealyDI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.2
E:8.633
Score:14.833

従来構成だが技の順番を少し変えている。実施はまずまずで着地も収める。


6th BAUMANN Christian (SUI)


1.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
2.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
3.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
4.マクーツMakutsEI
5.ヒーリーHealyDI
6.モイMoyCIII
7.バブサーBhavsarEIII
8.チッペルトTippeltDIII
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.1
E:8.466
Score:14.566

中技の実施はまずまずだったが、着地が低くなり前に大きく動く。


7th BEVAN Brinn (GBR)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
3.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
4.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
5.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
6.チッペルトTippeltDIII
7.ヒーリーHealyDI
8.後方棒上宙返り倒立Back Toss to HdstCI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返り下りDouble FrontEIV

D:5.9
E:8.633
Score:14.533

棒下ひねり倒立で少し力を使う。着地は収める。


8th VERNIAIEV Oleg (UKR)


1.棒下振り出し腕支持Drop CastAIII
2.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
3.後ろ振り倒立Back Swing to HdstAI
4.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
5.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
マクーツ〈落下〉Makuts
6.屈膝モイBent Legs MoyBIII
7.チッペルトTippeltDIII
8.ヒーリーHealyDI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:5.4
E:7.733
Score:13.133

シャルロ(E)から単棒ヒーリー(E)に行けず、その後のマクーツ(E)でバーに接触して器械を下りてしまう。予定の技が2つできなかったため、A難度が2つ入る。



ロシア勢がやはり強いですが、トルコ勢も侮れないといった感じの平行棒決勝でした。アリカンはこのところ平行棒で結果が出ており、オンダーも6種目で力を付けている印象です。

ナゴルニーがほぼ完璧な演技で優勝しましたが、パフニュクも質の高い実施であと一歩まで迫りました。ヨーロッパ選手権で初の表彰台に登っています。

"2019年ヨーロッパ選手権:種目別平行棒の演技"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]