2021年東京オリンピック出場選手

2021 Olympics Quaified


2021年東京オリンピックに出場できる選手は男女各98人。男子で出場資格を得た選手を随時更新記事としてまとめていきたいと思います。

オリンピック予選のシステムはFIG公式サイトで公開されています。
Olympic Qualification 2020
Olympic Qualification 2020 FAQ
Tie-breaking Rules Olympic Qualification

内容はかつて旧サイトでも記事にしたことがありましたが、現在はワールドカップ・東京大会のWebサイトにもまとめられています。
ワールドカップ・東京大会:2020年東京五輪出場枠について

また、日本体操協会のWebサイトでは分かりやすく図にまとめられています。
日本体操協会:Road to TOKYO2020【東京五輪への道】
東京オリンピック出場権獲得基準(まとめ)

そのシステムは非常に複雑であるため、正確なものがちゃんとできるかどうか分かりませんが、随時更新していくことで作り上げていければと思っています。

ロシア・オリンピック委員会(ROC)はアブリャジンを団体代表としてきました。これで全ての代表選手が確定したことになります。

基準1 Criteria 1
2018年世界選手権:団体決勝上位3か国

中国 (CHN)
1. 林超攀 LIN Chaopan (CHN)
2. 孫煒 SUN Wei (CHN)
3. 肖若騰 XIAO Ruoteng (CHN)
4. 鄒敬園 ZOU Jingyuan (CHN)

ロシア・オリンピック委員会 (ROC)
5. ABLIAZIN Denis (ROC)
6. BELYAVSKIY David (ROC)
7. DALALOYAN Artur (ROC)
8. NAGORNYY Nikita (ROC)

日本 (JPN)
9. 橋本大輝 HASHIMOTO Daiki (JPN)
10. 萱和磨 KAYA Kazuma (JPN)
11. 谷川航 TANIGAWA Wataru (JPN)
12. 北園丈琉 KITAZONO Takeru (JPN)

基準2 Criteria 2
2019年世界選手権:団体予選上位9か国

ウクライナ (UKR)
13. KOVTUN Illia (UKR)
14. PAKHNIUK Petro (UKR)
15. RADIVILOV Igor (UKR)
16. YUDENKOV Yevgen (UKR)

イギリス (GBR)
17. FRASER Joe (GBR)
18. HALL James (GBR)
19. REGINI-MORAN Giarnni (GBR)
20. WHITLOCK Max (GBR)

スイス (SUI)
21. BAUMANN Christian (SUI)
22. BRAEGGER Pablo (SUI)
23. GISCHARD Benjamin (SUI)
24. YUSOF Eddy (SUI)

アメリカ (USA)
25. MALONE Brody (USA)
26. MIKULAK Samuel (USA)
27. MOLDAUER Yul (USA)
28. WISKUS Shane (USA)

台湾 (TPE)
29. 李智凱 LEE Chih-Kai (TPE)
30. 蕭佑然 SHIAO Yu-Jan (TPE)
31. 唐嘉鴻 TANG Chia-Hung (TPE)
32. 游朝偉 YU Chao-Wei (TPE)

韓国 (KOR)
33. KIM Hansol (KOR)
34. LEE Junho (KOR)
35. RYU Sunghyun (KOR)
36. YANG Hakseon (KOR)

ブラジル (BRA)
37. BARRETTO Francisco (BRA)
38. MARIANO Arthur (BRA)
39. SOARES Diogo (BRA)
40. SOUZA Caio (BRA)

スペイン (ESP)
41. ABAD Nestor (ESP)
42. DIALLO Thierno (ESP)
43. MIR Nicolau (ESP)
44. PLATA Joel (ESP)

ドイツ (GER)
45. DAUSER Lukas (GER)
46. DUNKEL Nils (GER)
47. HERDER Philipp (GER)
48. TOBA Andreas (GER)

基準3 Criteria 3
2019年世界選手権:個人総合予選上位12人(1国1人まで)
※団体出場資格のある国の選手は対象外
49. YULO Carlos Edriel (PHI)(2019年世界選手権:個人総合予選18位)
50. LARDUET Manrique (CUB)(同21位)GONZALEZ Tomas (CHI)(同55位)
51. EDALLI Ludovico (ITA)(同25位)
52. KARIMI Milad (KAZ)(同26位)
53. FRASCA Loris (FRA)(同28位)
54. TVOROGAL Robert (LTU)(同29位)
55. SHATILOV Alexander (ISR)(同30位)
56. ARICAN Ferhat (TUR)(同33位)
57. DAVTYAN Artur (ARM)(同37位)
58. HUDDLESTON David (BUL)(同39位)
59. DEURLOO Bart (NED)(同41位)
60. CORRAL Daniel (MEX)(同42位)

基準4 Criteria 4
2019年世界選手権:種目別決勝 各種目上位3人(1国3人まで)
※団体出場資格のある国の選手は対象外
61. DOLGOPYAT Artem (ISR)(2019年世界選手権:種目別ゆか2位)
62. MCCLENAGHAN Rhys (IRL)(同あん馬3位)
63. TOMMASONE Cyril (FRA)(同あん馬6位)
64. COLAK Ibrahim (TUR)(同つり輪1位)
65. LODADIO Marco (ITA)(同つり輪2位)
66. AIT SAID Samir (FRA)(同つり輪3位)
67. DRAGULESCU Marian (ROU)(同跳馬4位)
68. LE Thanh Tung (VIE)(同跳馬6位)
69. 石偉雄 SHEK Wai-Hung (HKG)(同跳馬7位)
70. ONDER Ahmet (TUR)(同平行棒2位)
71. SRBIC Tin (CRO)(同鉄棒2位)
72. BULL Tyson (AUS)(同鉄棒7位)

残った枠は基準3の次点の選手に割り当てられる。
73. COURNOYER Rene (CAN)(2019年世界選手権:個人総合予選43位)
74. ABDURAKHIMOV Rasuljon (UZB)(同46位)
75. GEORGIOU Marios (CYP)(同47位)
76. TIKHONOV Ivan (AZE)(同48位)
77. RUMBUTIS David (SWE)(同49位)
78. LIKHOVITSKIY Andrey (BLR)(同50位)JESSEN David (CZE)(同52位)

基準5 Criteria 5
2018/2019年及び2019-2021年種目別ワールドカップシリーズ最終ランキング各種目上位1人(1国1人まで)
※基準1・2の資格を得るために団体メンバーとして競技した選手は対象外
79. ZAPATA Rayderley (ESP)
80. 亀山耕平 KAMEYAMA Kohei (JPN)
81. PETROUNIAS Eleftherios (GRE)
82. SHIN Jeahwan (KOR)
83. 尤浩 YOU Hao (CHN)
84. ZONDERLAND Epke (NED)

基準6 Criteria 6
個人総合ワールドカップシリーズが不成立のため、2019年世界選手権:団体決勝上位3か国
85. KARTSEV Aleksandr (ROC)
86. 劉洋 LIU Yang (CHN)
87. 内村航平 UCHIMURA Kohei (JPN)

基準7 Criteria 7
2020年大陸選手権:個人総合決勝上位9人(1国1人まで)
(ヨーロッパ2人、パンアメリカン2人、アジア2人、アフリカ2人、オセアニア1人)
※基準1・2の資格を得るために団体メンバーとして競技した選手は対象外
※団体出場資格があり、基準5・6で2人の個人出場資格を得ている国は対象外

ヨーロッパ UEG
88. POLIASHOV Vladislav (ROC)
89. ASIL Adem (TUR)(2021年ヨーロッパ選手権:個人総合予選3位)

パンアメリカン PAGU
90. YODER Alec (USA)
91. ZANETTI Arthur (BRA)

アジア AGU
2021年アジア選手権が不開催のため、基準3の次点のアジアの選手に割り当てられる。
92. DINH Phuong Thanh (VIE)(2019年世界選手権:個人総合予選75位)
93. LOO Phay Xing (MAS)(2019年世界選手権:個人総合予選87位)

アフリカ UAG
94. MOHAMED Omar (EGY)(2021年アフリカ選手権:個人総合1位)
95. EKE Uche (NGR)(2021年アフリカ選手権:個人総合3位)

オセアニア OCE
96. KOUDINOV Mikhail (NZL)(2021年オセアニア選手権:個人総合1位)

開催国枠 Host Country Places
日本が団体出場資格を得ているため、基準3の次点の選手に割り当てられる。
97. HEGGEMSNES Sofus (NOR)(2019年世界選手権:個人総合予選51位)

三者委員会招待枠 Tripartite Commission Invitation Places
IOC(国際オリンピック委員会)、ANOC(国内オリンピック委員会連合)、FIGの三者による委員会が、各国からの推薦を基に、全ての予選大会の終了後に招待枠の割り当てを通知する。
98. PETROV Matvei (ALB)

"2021年東京オリンピック出場選手"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]