2017年ユニバーシアード:種目別平行棒の演技

2017 Universiades Taipei (TPE) EF PB


2017年台北ユニバーシアード:種目別平行棒の演技です。

野々村笙吾 NONOMURA Shogo (JPN)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.シャルロBasket to 1 Rail HdstEIII
3.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
4.ヒーリーHealyDI
5.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
6.屈身ベーレBelle PkEIII
7.バブサーBhavsarEIII
8.チッペルトTippeltDIII
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.後方屈身2回宙返り下りDouble Back PkDIV

D:6.4
E:9.200
Score:15.600

種目別ではベーレを屈身にしてDスコアを上げてきた。着地もわずかに跳ねる程度。今大会の平行棒は安定しており、高得点を出し続けている。Eスコア9.200で決定点は15.600!


PAKHNIUK Petro (UKR)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.シャルロBasket to 1 Rail HdstEIII
3.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
4.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
5.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
6.ヒーリーHealyDI
7.ピータースBack Toss 1/4 to HdstDI
8.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
9.ディアミドフDiamidovCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.3
E:9.200
Score:15.500

車輪の後にヒーリーは珍しい。着地をピタリと止める。


谷川航 TANIGAWA Wataru (JPN)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.ヒーリーHealyDI
3.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
4.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
5.モイMoyCIII
6.バブサーBhavsarEIII
7.チッペルトTippeltDIII
8.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
9.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.0
E:9.200
Score:15.200

中盤の伸膝懸垂系の技の連続が見せ場。全体として大きなミスなく演技を通し、持ち味の着地もピタリ。


4th AUGIS Axel Louis (FRA)


1.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
2.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
3.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
4.モリスエMorisueDI
5.ドミトリエンコDimitrenkoEII
6.ヒーリーHealyDI
7.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
8.ディアミドフDiamidovCI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.1
E:9.000
Score:15.100

最近は使い手が減った2回宙返り系の技を使いこなす。ヒーリーの後の倒立で腰が曲がりかける。着地は止める。


5th POLIASHOV Vladislav (RUS)


1.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
2.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
3.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
4.前方屈身2回宙返り腕支持Double Front Pk to UAEI
5.ヒーリーHealyDI
6.チッペルトTippeltDIII
7.バブサーBhavsarEIII
8.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
9.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.4
E:8.508
Score:14.908

屈身の前方2回宙返り腕支持を見せる。チッペルトが少し危なかった。終末技は開脚前宙の腕支持からという独特の流れ。


6th KARIMI Milad (KAZ)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.ヒーリーHealyDI
3.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
4.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
5.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
6.モイMoyCIII
7.チッペルトTippeltDIII
8.ディアミドフDiamidovCI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:5.8
E:7.800
Score:13.600

倒立で歩く局面が目立ってしまう。ディアミドフで大きくバランスを崩してしまった。


7th ARICAN Ferhat (TUR)


1.棒下振り出し腕支持Drop CastAIII
2.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
シャルロ〈失敗〉Basket to 1 Rail Hdst
3.ヒーリーHealyDI
4.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
5.マクーツMakutsEI
ヒーリー〈繰り返し〉Healy
6.ディアミドフDiamidovCI
7.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
8.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
9.後ろ振り上がり開脚入れ伸腕支持Back Uprise Strd Cut to SupBII
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:5.6
E:7.700
Score:13.300

シャルロ(E)で大きくバランスを崩す。何とか単棒ヒーリー(E)に持っていくが、シャルロは不認定となりヒーリーもD難度扱いに。その後のヒーリーは繰り返しになってしまう。


8th YUDENKOV Yevgen (UKR)


1.棒下振り出し腕支持Drop CastAIII
2.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
3.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
4.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
5.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
6.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
マクーツ〈落下〉Makuts
7.伸腕屈身力倒立Pike Press to HdstBI
8.ヒーリーHealyDI
9.ディアミドフDiamidovCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:5.5
E:7.466
Score:12.966

マクーツ(E)にいこうとするが、単棒倒立になったところで技を続けられず下りてしまう。



今やこのユニバーシアードでも屈身ダブルで下りているのは1人だけで、2009-2012年ルールの頃とは隔世の感があります。しかしDスコアの最高はその屈身ダブルの野々村、中技の強さで6.4を誇ります。そして、勝負はこのDスコアの高さが決め手となりました。表彰台3人のEスコアはみな9.200、Dスコアの差がそのまま順位になりました。

今大会、日本勢は平行棒で力を発揮。予選では千葉健太が3位、神本雄也が5位と上位を独占。予選1位、2位の野々村と谷川は決勝でも素晴らしい結果を出してくれました。欲を言えば、予選で落下し決勝進出できなかったオレグ・ベルニャイエフ(ウクライナ)との対決が見たかったものです。

"2017年ユニバーシアード:種目別平行棒の演技"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]