本家本元:フォキン

Originators : Fokin

今回の本家本元は平行棒のフォキン(懸垂前振り後方伸身宙返りひねり腕支持)です。

20240201_01.png

先日紹介したばかりの、遡って名前が付いたマツナガ(懸垂前振り後方かかえ込み宙返りひねり腕支持)を伸身で実施する技です。アントン・フォキン(ウズベキスタン)が2016年オリンピックテストイベントで発表しました。




マツナガがD難度で、このフォキンはE難度。本家以外ほとんど使い手のいない技ですが、ユル・モルダウアー(アメリカ)が継続的に実施しています。演技の後半に入れていることからも習熟度のほどがうかがえます。



なお、フォキンは2006年ボローニンカップで個人総合優勝している選手ですが、この大会は若き日の内村航平も出場して4位に入っています。実は内村に個人総合で勝っている数少ない選手だったりします。

この記事へのコメント