あん馬の3/4ショーン直接3/4ベズゴ

3/4 Sohn immediate 3/4 Bezugo on PH


あん馬の3/4ショーン直接3/4ベズゴとなる新技の練習動画です。実施しているのはまたもダヴィド・ベルヤフスキー(ロシア)。



3/4ショーン直接3/4ベズゴ 3/4 Sohn immediate 3/4 Bezugo

20221208_01.png

以前に新技、ショーン直接ベズゴを紹介しましたが、こちらも片手でくるくると回っているような面白い転向技です。軸手が換わるあたりは平行棒のマクーツ(E)も想起させます。

3/4ショーンにはベルトンチェリ、3/4ベズゴにはダフチャンの名前が付きましたが、この技は「ベルトンチェリ直接ダフチャン」ではありません。ベルトンチェリ、ダフチャンともに横向き支持から始まり270°転向して縦向き支持で終わる技だからです。この技の場合、前半はベルトンチェリですが、後半の270°転向は縦向き支持から始まり横向き支持で終わっており、これはダフチャンとは異なるものです。この後半の局面は一腕上下向き270°転向(縦向き~横向き)として、下向き逆移動と同一枠のB難度で難度表に記載されています。

というわけで現在の難度表ではC+B難度の技になり、発表されればD難度といったところですが、片手の局面の長い技で、ちょっと難度が低すぎるような気もします。ショーン(E)より低い難度では誰も実施する選手はいないでしょう。少なくともE難度くらいでは評価したいところです。それでもショーンと同じか、という感じですが。

ティエルノ・ディアリョ(スペイン)も練習動画をアップしています。



対称的に、前半が一腕上上向き270°転向(縦向き~横向き)、後半がダフチャンという技も考えられそうです。下の図の様な技になると考えられ、この場合、縦向き支持から始まり、ポメルを替えて反対向きの縦向き支持で終わるという非常にユニークな技になりそう。こちらはB+C難度の技ということになります。上述の技と同一枠の扱いになり、実施する選手がほとんどいない技になるであろうことも容易に想像できそうです(笑)。

20221208_02.png

この記事へのコメント

  • 七面鳥

    1ポメルで連続したら超難度フロップか?と思いましたが
    コンバインにつなげるのもカッコ良さそう
    2022年12月09日 05:11
  • Ka.Ki.

    この技からフロップやコンバインに連続したら、何が何だか訳分からなくなりそうですね。
    2022年12月09日 22:23