2022年ワールドチャレンジカップ・メルスィン大会:種目別あん馬の演技

2022 World Challenge Cup Mersin (TUR) EF PH


2022年ワールドチャレンジカップ・メルスィン大会:種目別あん馬の上位選手の演技です。

蕭佑然 SHIAO Yu-Jan (TPE)


1.正交差倒立Front Scissor to HdstDI
2.Eフロップ4 FlopsEII
3.あん部馬背ロシアン1080°転向Russian 1080 btw PommelsEII
4.縦向き後ろ移動(1/2)Back Loop Travel 1/2BIII
5.ウ・グォニアンRussian Travel 3/3 720EIII
6.ロスRussian Travel 3/3 360DIII
7.馬端馬背ロシアン1080°転向Leather Russian 1080DII
8.マジャールMagyarDIII
9.シバドSivadoDIII
10.一把手上縦向き旋回倒立3/3移動下りP Loop to Hdst Travel 3/3DIV

D:6.1
E:8.950
Score:15.050

パリ大会ソンバトヘイ大会ではミスが出ていたが、ついにフル構成を通す。質の高い旋回でEスコアも伸びる。


ARICAN Ferhat (TUR)


1.正交差横移動ひねり逆交差入れFront Double Scissor Travel SdwCI
2.横向き旋回CircleAII
3.Eコンバイン2 Flops + R360EII
4.Eフロップ4 FlopsEII
5.ブスナリBusnariFII
6.両把手を越えて横移動Side Hop Travel 3/3DIII
7.トン・フェイTong FeiDIII
8.シバドSivadoDIII
9.一把手上縦向き旋回Pommel LoopBII
10.一把手上縦向き旋回倒立3/3移動下りP Loop to Hdst Travel 3/3DIV

D:5.8
E:8.650
Score:14.450

安定した旋回で演技を通すが、終末技の前にやや旋回が乱れる。最後は危なかったが、何とか下りる。


SLIZ Radomir (CZE)


1.正交差横移動ひねり逆交差入れFront Double Scissor Travel SdwCI
2.横向き旋回CircleAII
3.ショーンSohnEII
4.Eフロップ4 FlopsEII
5.シュテクリBDSBBII
6.Dコンバイン2 Flops + R180DII
7.縦向き前移動(1-2-5)Front Loop Travel 1-2-5DIII
8.シバドSivadoDIII
9.トン・フェイTong FeiDIII
10.ロシアン1080°転向下りRussian 1080DIV

D:5.6
E:8.450
Score:14.050

コンバインでわずかに乱れるが立て直した。全体的には無難に演技を通す。



台湾はこのワールドチャレンジカップ3連戦に6人の選手を派遣。蕭佑然は大会を追うごとに演技の完成度を高め、3位、2位と順位を上げてついに優勝を果たしました。

2位のアリカンと3位のスリスはそれぞれ予選3位、2位。あん馬でも上位は波乱の少ない展開となりました。

この記事へのコメント