フレデリック・リチャード - 2022年全米選手権:ゆかの演技

RICHARD Frederick (USA)
2022 USA Nationals Tampa, FL AA FX


2022年全米選手権、フレデリック・リチャードのゆかの演技です。

最初にレア技の新月面ひねり。F難度の大技ですが、着地を止めます。前方1回~前方ダブルの後は早々とグループIの技を実施しますが、ここで見せるのがいわゆるエアートラックス。シュピンデル・ゴゴラーゼと合わせてD難度を2つ取ってきます。

減点0.3の理由は判然としませんが、演技終了時の礼が見られないので「演技開始、または終了時にD1審判に合図・礼をしない」のペナルティが適用された可能性があります。ともあれ、今大会は個人総合4位にランクイン。今年シニアに上がったばかりのまだ18歳。アメリカにまた一人新星が登場しました。


1.後方かかえ込み2回宙返り5/2ひねりDouble Back 5/2FIII
2.前方伸身宙返り1回ひねりFront Lay 1/1CII
3.~前方かかえ込み2回宙返り+ Double FrontDII(CV:0.1)
4.開脚旋回とび1回ひねり倒立開脚旋回Gogoladze Hop 1/1DI
5.シュピンデル・ゴゴラーゼ1/1 Spindle to GogoladzeDI
6.後方かかえ込み2回宙返り2回ひねりDouble Back 2/1EIII
7.後方伸身宙返り2回ひねりBack Lay 2/1CIII
8.後方伸身宙返り5/2ひねりBack Lay 5/2DIII
9.~前方伸身宙返り+ Front LayBII(CV:0.1)
10.後方伸身宙返り3回ひねりBack Lay 3/1DIII

D:6.1
E:8.150
Pen:0.3
Bonus:0.366
Score:14.316

この記事へのコメント