北園丈琉 - 2021年東京オリンピック:個人総合の演技

KITAZONO Takeru (JPN)
2021 Olympics Tokyo (JPN) AA


2021年東京オリンピック、個人総合5位の北園丈琉の演技です。ローテーションはあん馬からでした。

動画はいつまで見られるか分かりませんが、NHKによりアップされています。埋め込みができないので記事中のリンクを参照してください。

#1 あん馬 PH

1.逆交差倒立Back Scissor to HdstDI
2.把手上下向き転向CzechkehrBII
3.アイヒホルンFlair 1/1 Spindle Travel and ReturnEII
4.横向き旋回1回ひねりFlair 1/1 SpindleDII
5.開脚シバドFlair SivadoEIII
6.縦向き旋回1回ひねりLoop 1/1 SpindleDII
7.開脚マジャールFlair MagyarEIII
8.ウルジカ2Urzica2EIII
9.縦向き前移動(1/2)Front Loop Travel 1/2BIII
10.下向き逆移動倒立3/3移動下りBack Stöckli to Hdst Travel 3/3DIV

D:6.0
E:8.500
Score:14.500

動画はこちらの24:18から。中盤からの雄大な開脚旋回の連続は圧巻。予選、団体決勝とC難度になっていた終末技もしっかり修正し、高得点をマークする。


#2 つり輪 SR

1.け上がり脚前挙支持Kip to L-SitBIII
2.開脚上水平支持Strd PlancheBII
3.ほん転逆上がり倒立Felge to HdstCI
4.屈身ヤマワキYamawaki PkDI
5.ヤマワキYamawakiCI
6.後ろ振り上がり倒立Back Uprise to HdstCI
7.後方車輪倒立経過Back Giant thru HdstBI
8.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1FIV

D:4.5
E:9.000
Score:13.500

動画はこちらの46:47から。つり輪は全日本選手権での両肘負傷以降、NHK杯から今大会までこのDスコア4.5の構成に抑えている。それだけに減点箇所は少なくEスコアは9.000と高い。伸身新月面の着地もピタリと止めた。


#3 跳馬 VT

DEPenScore
ヨー2Hdsp Front Lay 5/25.69.06614.666

動画はこちらの1:05:52から。跳馬も全日本選手権での失敗以降、身構えて見てしまうが、今回は着地が低くなったものの、ほぼ本来どおりの実施か。Eスコア9点台とまずまずの跳越を見せた。


#4 平行棒 PB

1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.ヒーリーHealyDI
3.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
4.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
5.ササキ5/4 Front Strd to HangEI
6.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
7.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
8.チッペルトTippeltDIII
9.バブサーBhavsarEIII
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.3
E:8.766
Score:15.066

動画はこちらの1:38:29から。Dスコア6.3の従来構成を安定した実施で通す。身体は小さいが伸びやかで雄大な演技に見える。着地もほぼ止める。


#5 鉄棒 HB

1.ヤマワキYamawakiDII
2.エンドーEndoBIII
3.アドラーひねりJam 1/2DIII
4.カッシーナCassinaGII
5.コールマンKolmanEII
6.後方浮腰回転後ろ振り出し順手背面懸垂Stoop in to Back TossCIII
7.順手背面車輪Czech GiantDI
8.ケステKosteCIII
9.シュタルダーStalderBIII
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:5.9
E:8.500
Score:14.400

動画はこちらの2:06:24から。鉄棒も全日本選手権での両肘負傷以降、トカチェフ系を抜いたDスコア5.9の構成を用いている。実施は良好で負傷の影響を感じさせない。着地もピタリと止める。


#6 ゆか FX

1.前方屈身2回宙返りひねりDouble Front Pk 1/2FII
2.後方かかえ込み2回宙返り2回ひねりDouble Back 2/1EIII
3.前方伸身宙返り5/2ひねりFront Lay 5/2EII
4.後方伸身宙返り3/2ひねりBack Lay 3/2CIII
5.~前方伸身宙返り2回ひねり+ Front Lay 2/1DII(CV:0.1)
6.フェドルチェンコFedorchenkoCI
7.マンナMannaCI
8.後方伸身宙返り5/2ひねりBack Lay 5/2DIII
9.~前方伸身宙返り1回ひねり+ Front Lay 1/1CII(CV:0.1)
10.後方伸身宙返り3回ひねりBack Lay 3/1DIII

D:6.2
E:8.366
Score:14.566

動画はこちらの2:46:39から。ゆかは従来構成。前半は完全に止まった着地はなかったが、後半は止める。

Total Score:86.698 (Total D:34.5)
Rank:5th



日本のもう1人の個人総合出場は北園。つり輪、鉄棒が本来の構成ではないにも関わらず、萱和磨、谷川航を上回り予選7位で決勝に進出しました。決勝でも堂々とした演技を披露。合計Dスコア34.5は個人総合を戦う上で十分なスコアとは言えませんが、最終的に5位に入るという素晴らしい健闘を見せました。

北園の安定した実施、伸びやかで雄大な演技は大きな強みです。本来の構成が戻ってくれば、橋本とともに両エースとして日本を力強く牽引してくれるでしょう。まだ18歳のホープには期待しかありません。

この記事へのコメント