2021年ワールドチャレンジカップ・オシエク大会:種目別平行棒の演技

2021 World Challenge Cup Osijek (CRO) EF PB


2021年ワールドチャレンジカップ・オシエク大会:種目別平行棒の上位選手の演技です。

ARICAN Ferhat (TUR)


1.ツォラキディスFront Uprise MakutsGII
2.リチャードFront Uprise DiamidovEII
3.前振り上がりひねり倒立Front Uprise 1/2 to HdstEII
4.シャルロBasket to 1 Rail HdstEIII
5.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
6.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
7.マクーツMakutsEI
8.ヒーリーHealyDI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:7.0
E:7.833
Score:14.833

新たにツォラキディスを取り入れDスコアを7.0にまで上げてきた。鄒敬園(中国)と並ぶ世界最高のDスコアとなる。実施も悪くなかったが、棒下ひねり倒立で大きく乱れてしまった。着地は前に両足1歩跳ねる。


KARIMI Milad (KAZ)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
3.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
4.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
5.バブサーBhavsarEIII
6.チッペルトTippeltDIII
7.ヒーリーHealyDI
8.ディアミドフDiamidovCI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.0
E:8.666
Score:14.666

落ち着いた実施で目立ったミスなく演技を通す。着地も止めて高いEスコアを出す。


HUDDLESTON David (BUL)


1.棒下振り出し腕支持Drop CastAIII
2.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
3.ヒーリーHealyDI
4.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
5.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
6.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
7.ディアミドフDiamidovCI
8.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
9.チッペルトTippeltDIII
10.前方かかえ込み2回宙返り下りDouble FrontEIV

D:5.7
E:8.566
Score:14.266

トップ10技にA難度技が入り、Dスコアは5.7と高くはないが、実施は良好で流れるような演技を見せる。



予選1~3位が決勝でもそのまま同じ順位となりました。アリカンはついにDスコア7.0。難度向上に取り組む姿勢は素晴らしいものがあります。そしてカリミはアリカンより1.0も低いDスコアながら、Eスコアで勝負を挑みました。実施をまとめて0.167差にまで迫ったその姿勢もまた見事でした。

この記事へのコメント