米倉英信 - 2021年全日本種目別選手権:跳馬の演技

YONEKURA Hidenobu (JPN)
2021 JPN Apparatus Nationals EF VT


2021年全日本種目別選手権、オリンピック個人代表の1枠を内村航平と最後まで争った米倉英信の跳馬の演技です。

動画はご本人のInstagramからで1本目のヨネクラのみです。着地わずかに跳ねる程度と今回も見事な跳越を見せました。2021年に入ってからの5試合、大きなミスなくヨネクラを跳び続けているのは驚異的です。しかし、2本目のヨー2が大きく後ろに跳ねてしまいます。跳越自体は良かったため、Eスコアは出ますが、もう少し伸ばしたかったところでした。

2本の平均点が15.166あればポイントで内村を上回っていました。これは、いずれかの跳越でE審判の誰か一人が0.1高い採点をしていれば、ということになります。結果的には、最終ポイントで内村と並び、タイブレイクで個人代表の座を逃しました。詳細は前々回の記事を参照してください。

しかし、挑戦はこれで終わったわけではありません。まだ米倉は種目別ワールドカップシリーズの枠で可能性を残しています。最終戦のドーハ大会は6月23~26日に開催。最後の最後の戦いまであと少しです。



DEPenScore
1.ヨネクラKasamatsu Lay 5/26.09.40015.400
2.ヨー2Hdsp Front Lay 5/25.69.30014.900
Total:15.150
Rank:1st

この記事へのコメント