カルロ・マッキーニ - 2021年ワールドチャレンジカップ・ヴァルナ大会:鉄棒の演技

MACCHINI Carlo (ITA)
2021 World Challenge Cup Varna (BUL) EF HB


2021年ワールドチャレンジカップ・ヴァルナ大会、カルロ・マッキーニ(イタリア)の鉄棒の演技です。

ペガンの使い手。大きく身体を開いて、本家に勝るとも劣らない実施を見せました。その後の手放し技もすべていい位置で掴んでいます。

5月のヨーロッパ選手権から、伸身コバチ(E)をカッシーナに、アドラー1回ひねり片逆手(D)を逆手に、伸身月面(D)を伸身新月面にと短期間で大きく難度を上げています。Dスコアは0.4もアップしました。このヴァルナ大会ではスルビッチに次ぐ2位に入っています。


1.ペガンPeganFII
2.カッシーナCassinaGII
3.コールマンKolmanEII
4.シュタルダーStalderBIII
5.リバルコRybalkoDI
6.ツォウ・リミンZou LiminCI
7.アドラー1回ひねり逆手Jam 1/1 to UGEIII
8.アドラーひねりJam 1/2DIII
9.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:6.4
E:8.250
Score:14.650
Rank:2nd

この記事へのコメント