内村航平 - 2021年NHK杯:鉄棒の演技

UCHIMURA Kohei (JPN)
2021 NHK Trophy Nagano EF HB


2021年NHK杯、内村航平の鉄棒の演技です。

構成は今回も変わらず。すっかりこの構成をものにしています。ブレットシュナイダーは安定の極み。全く落ちる気がしません。カッシーナとコールマンは少しバーに近い実施ですが、この辺りは落ちるよりは良いということで意図したものかもしれません。

着地はわずかに跳ねて本人は浮かない表情。内村らしいとも言えます。オリンピックの個人代表を決める国内のポイント争いは依然として米倉英信と並ぶトップ。最後の最後まで分からない個人枠ですが、全日本種目別選手権の前までには一度記事にまとめたいと思っています。

動画は公式サイトで見られます。

1.ブレットシュナイダーBretschneiderHII
2.カッシーナCassinaGII
3.コールマンKolmanEII
4.シュタルダーとび3/2ひねり片大逆手Stalder Hop 3/2 to MGDIII
5.アドラー1回ひねり片逆手Jam 1/1 to MGDIII
6.ヤマワキYamawakiDII
7.エンドーEndoBIII
8.アドラーひねりJam 1/2DIII
9.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:6.6
E:8.733
Score:15.333
Rank:1st

この記事へのコメント