張博恒 - 2021年中国選手権:個人総合の演技

ZHANG Boheng (CHN)
2021 CHN Nationals Chengdu AA


2021年中国選手権、個人総合2位の張博恒の演技です。

Dスコア、Eスコア、ペナルティ(ND)の内訳が判っていません。よってDスコアとペナルティは手元の計算による非公式、Eスコアは決定点からの逆算となっています。ご注意ください。



#1 ゆか FX

1.前方伸身宙返り1回ひねりFront Lay 1/1CII
2.~前方屈身2回宙返り+ Double Front PkEII(CV:0.1)
3.後方伸身宙返り5/2ひねりBack Lay 5/2DIII
4.~前方伸身宙返り2回ひねり+ Front Lay 2/1DII(CV:0.2)
5.前方伸身宙返り5/2ひねりFront Lay 5/2EII
6.後方伸身宙返り2回ひねりBack Lay 2/1CIII
7.フェドルチェンコFedorchenkoCI
8.開脚座から力十字倒立Split Press to Japanese HdstCI
9.前方伸身宙返り3/2ひねりFront Lay 3/2CII
10.後方伸身宙返り3回ひねりBack Lay 3/1DIII

D:6.0
E:8.533
Pen:0.3
Score:14.233

最初に得意の前方1回~前方屈身ダブルをピタリと決める。しかし続く後方5/2~前方2回では着地で弾かれ両足ラインオーバーとなってしまった。その後は実施をまとめる。


#2 あん馬 PH

1.正交差倒立Front Scissor to HdstDI
2.逆交差倒立Back Scissor to HdstDI
3.把手上下向き転向CzechkehrBII
4.横向き旋回CircleAII
5.Dコンバイン2 Flops + R180DII
6.ロスRussian Travel 3/3 360DIII
7.馬端馬背ロシアン720°転向Leather Russian 720CII
8.マジャールMagyarDIII
9.シバドSivadoDIII
10.一把手上縦向き旋回倒立3/3移動下りP Loop to Hdst Travel 3/3DIV

D:5.4
E:8.466
Score:13.866

ロシアン転向で旋回が乱れ1080°回すことができなかった。奇しくも優勝争いをする肖若腾と同様のミスとなるが、Dスコアが高くないため痛いミスとなった。それ以外は良好な実施で演技をまとめる。


#3 つり輪 SR

1.後方伸腕伸身逆上がり中水平支持Back Roll to MalteseFII
2.後方け上がり中水平支持Back Kip to MalteseEIII
3.屈身ヤマワキYamawaki PkDI
4.後ろ振り上がり上水平支持Back Uprise to PlancheDIII
5.アザリアンBack Roll to CrossDII
6.ホンマ十字懸垂Whippet to CrossDIII
7.ヤマワキYamawakiCI
8.後ろ振り上がり倒立Back Uprise to HdstCI
9.ほん転逆上がり倒立Felge to HdstCI
10.後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下りDouble Back 2/1EIV

D:6.1
E:8.266
Score:14.366

力技の姿勢にやや気になるところはあるが、21歳にしてDスコア6.1の構成を使いこなすところは素晴らしい。着地は後ろに1歩足が出てしまう。


#4 跳馬 VT

DEPenScore
ロペスKasamatsu Lay 2/15.69.10014.700

跳馬はロペス。空中姿勢もおおむね良好。着地も両足1歩跳ねる程度に収める。


#5 平行棒 PB

1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
3.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
4.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
5.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
6.バブサーBhavsarEIII
7.伸腕屈身力倒立Pike Press to HdstBI
8.チッペルトTippeltDIII
9.ヒーリーHealyDI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.1
E:8.800
Score:14.900

最初のいわゆるホンマの実施が素晴らしい。一方、開脚前宙ではより大きな開脚姿勢の表現が望まれる。着地はわずかに跳ねる程度に留める。


#6 鉄棒 HB

1.後ろ振り上がりひねり倒立Back Uprise 1/2AI
2.カッシーナCassinaGII
3.コールマンKolmanEII
4.後方浮腰回転後ろ振り出し順手背面懸垂Stoop in to Back TossCIII
5.順手背面車輪Czech GiantDI
6.ケステKosteCIII
7.アドラー1回ひねり逆手Jam 1/1 to UGEIII
8.アドラーひねりJam 1/2DIII
9.シュタルダーStalderBIII
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:5.9
E:7.966
Score:13.866

カッシーナ、コールマンともにバーに近くなり肘が曲がってしまう。カッシーナは振り上がりでも大きく乱れてしまった。アドラー1回ひねりの角度逸脱も気になる。終末技は雄大に決め、着地1歩に収める。

Total Score:85.931 (Total D:35.1)
Combined Total:173.328
Rank:2nd



2021年中国選手権、予選1位通過は張博恒でした。決勝ではミスも出て全体4位、2日間の合計では2位となりましたが、躍進を果たしオリンピックの代表争いにも名乗りを上げたといっていいでしょう。

合計Dスコアは35.1(予選は35.2)と高いものではありませんが、まだまだ発展途上の選手で短期間でDスコアを大きく上げてくる可能性があります。また一人、目が離せない選手が登場してきたという感じです。

この記事へのコメント