2020年ヨーロッパ選手権:種目別鉄棒の演技

2020 Europeans Mersin (TUR) EF HB


2020年ヨーロッパ選手権・メルスィン大会:種目別鉄棒の演技です。

TVOROGAL Robert (LTU)


1.エンドー1回ひねり大逆手Endo 1/1 to ElDIII
2.ヤマワキYamawakiDII
3.トカチェフTkatchevCII
4.~伸身トカチェフ+ Tkatchev LayDII(CV:0.1)
5.~リンチ+ LynchDII(CV:0.2)
6.モズニクMoznikEII
7.リバルコRybalkoDI
8.アドラー1回ひねり逆手Jam 1/1 to UGEIII
9.アドラーひねりJam 1/2DIII
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:6.4
E:8.400
Score:14.800

雄大なヤマワキを決めた後は得意のトカチェフ系3連続。熟練性の高い実施を見せ、着地も止める。


SRBIC Tin (CRO)


1.前方車輪1回ひねり大逆手1/1 to ElCI
2.ピアッティPiattiDII
3.~トカチェフ+ TkatchevCII(CV:0.1)
4.~伸身トカチェフ+ Tkatchev LayDII(CV:0.1)
5.~リンチ+ LynchDII(CV:0.2)
6.アドラーひねりJam 1/2DIII
7.モズニクMoznikEII
8.アドラー1回ひねり逆手Jam 1/1 to UGEIII
9.シュタルダーStalderBIII
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:6.2
E:8.400
Score:14.600

構成は2019年世界選手権と同じ。トカチェフ系の4連続に加え、中技もさすがの上手さ。着地はわずかに跳ねる。


MYAKININ Alexander (ISR)


1.後ろ振り上がり倒立Back UpriseAI
2.アドラー1回ひねり逆手Jam 1/1 to UGEIII
3.アドラーひねりJam 1/2DIII
4.カッシーナCassinaGII
5.コバチKovacsDII
6.コールマンKolmanEII
7.ゲイロード2Gaylord2EII
8.エンドーEndoBIII
9.シュタルダーStalderBIII
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:5.9
E:8.300
Score:14.200

ゲイロード2が入る珍しい構成。着地は大きく前に跳ねるが、Eスコアは比較的出た。


4th ELGAMAL Abdelrahman (TUR)


1.ムニョス/ポッツォMunoz - PozzoEII
2.ツォウ・リミンZou LiminCI
3.伸身トカチェフTkatchev LayDII
4.モズニクMoznikEII
5.アドラー1回ひねり逆手Jam 1/1 to UGEIII
6.アドラーひねりJam 1/2DIII
7.トカチェフTkatchevCII
8.リンチLynchDII
9.シュタルダーStalderBIII
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:5.9
E:8.266
Score:14.166

アドラー1回ひねりは流れるが、着地は手を回しながらも止める。


5th VECSERNYES David (HUN)


1.ツォウ・リミンZou LiminCI
2.カッシーナCassinaGII
3.コールマンKolmanEII
4.リンチLynchDII
5.アドラーひねりJam 1/2DIII
6.トカチェフTkatchevCII
7.ヤマワキYamawakiDII
8.エンドーEndoBIII
9.シュタルダーStalderBIII
10.ヘイデンDouble Back Lay 1/1 over BarDIV

D:5.8
E:8.233
Score:14.033

従来構成で安定かつ雄大な演技を見せる。着地は前に1歩跳ねる。


6th ALEKSANDROV Yordan (BUL)


1.アドラーひねりJam 1/2DIII
2.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
3.伸身トカチェフTkatchev LayDII
4.トカチェフTkatchevCII
5.リンチLynchDII
6.ヤマワキYamawakiDII
7.エンドーEndoBIII
8.アドラーJamCIII
9.大逆手エンドーEndo ElCIII
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:5.4
E:8.300
Score:13.700

難度は高くないが安定した演技を見せ、着地もピタリと止める。


7th PAKHNIUK Petro (UKR)


1.後ろ振り上がりひねり倒立Back Uprise 1/2AI
2.後方車輪Back GiantAI
3.シュタルダーStalderBIII
4.トカチェフTkatchevCII
5.リンチLynchDII
6.アドラー1回ひねり片逆手Jam 1/1 to MGDIII
7.エンドーEndoBIII
8.アドラーひねりJam 1/2DIII
9.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:4.8
E:8.533
Score:13.333

実質8技の構成。実施は安定しており、着地も止める。


8th ONDER Ahmet (TUR)


1.ヤマワキYamawakiDII
2.後方車輪Back GiantAI
カッシーナ〈落下〉Cassina
3.トカチェフTkatchevCII
4.リンチLynchDII
5.前方車輪Front GiantAI
6.アドラーJamCIII
7.アドラーひねりJam 1/2DIII
8.シュタルダーStalderBIII
9.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:5.0
E:7.100
Score:12.100

カッシーナ(G)で落下。終末技は決勝進出者では唯一人の伸身新月面。



伏兵ヴォロガルが安定感のある実施で予選5位からのジャンプアップで優勝。予選1位のスルビッチはDスコアでトヴォロガルにまくられてしまいました。予選2位のベチェルニェスは5位となっています。

中技は全体的に似たような構成という印象。終末技は、ヘイデンを使うベチェルニェスと伸身新月面を使ったオンダーを除き、6人の終末技が伸身月面という近年では珍しい結果となりました。

この記事へのコメント