オレグ・ベルニャイエフ - 2019年世界選手権:個人総合の演技

VERNIAIEV Oleg (UKR)
2019 Worlds Stuttgart (GER) AA


2019年世界選手権・シュトゥットガルト大会、個人総合3位のオレグ・ベルニャイエフ(ウクライナ)の演技です。予選は8位で、決勝のローテーションはあん馬からでした。

#1 あん馬 PH


1.正交差倒立Front Scissor to HdstDI
2.ショーンSohnEII
3.一把手上縦向き旋回倒立1回ひねり3/3移動下ろして開脚支持P Loop to Hdst 3/3 360 Lower to SupEII
4.Eフロップ4 FlopsEII
5.Eコンバイン2 Flops + R360EII
6.あん部馬背ロシアン1080°転向Russian 1080 btw PommelsEII
7.シバドSivadoDIII
8.ウ・グォニアンRussian Travel 3/3 720EIII
9.ロスRussian Travel 3/3 360DIII
10.DSA倒立3/3移動下りDSA to Hdst Travel 3/3DIV

D:6.6
E:8.266
Score:14.866

高難度の技を次から次へと続ける。大きさはあまり感じられないが、身だったミスなく演技を通す。


#2 つり輪 SR


1.後方伸腕伸身逆上がり中水平支持Back Roll to MalteseFII
2.後ろ振り上がり中水平支持Back Uprise to MalteseEIII
3.ナカヤマBack Lever to CrossDII
4.ヤマワキYamawakiCI
5.屈身ヤマワキYamawaki PkDI
6.ホンマ十字懸垂Whippet to CrossDIII
7.後ろ振り上がり開脚上水平支持Back Uprise to Strd PlancheCIII
8.ほん転逆上がり倒立Felge to HdstCI
9.後ろ振り上がり倒立Back Uprise to HdstCI
10.後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下りDouble Back 2/1EIV

D:6.0
E:8.000
Score:14.000

動画はないが、Dスコア6.0ということで2018年世界選手権でも見せたこの構成であったと思われる。


#3 跳馬 VT


DEPenScore
ドラグレスクHdsp Double Front 1/25.69.20014.800

ドラグレスクは後ろに1歩跳ねる程度に収める。


#4 平行棒 PB


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
3.シャルロBasket to 1 Rail HdstEIII
4.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
5.マクーツMakutsEI
6.チッペルトTippeltDIII
7.バブサーBhavsarEIII
8.ヒーリーHealyDI
9.ピータースBack Toss 1/4 to HdstDI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.7
E:8.775
Score:15.475

平行棒もフル構成を持ってくる。気になるのはバブサーで支持が見えるくらいか。着地は後ろに1歩。こちらも収める。


#5 鉄棒 HB


1.ムニョス/ポッツォMunoz - PozzoEII
2.モズニクMoznikEII
3.アドラーひねりJam 1/2DIII
4.トカチェフTkatchevCII
5.アドラー1回ひねり片逆手Jam 1/1 to MGDIII
6.ヤマワキYamawakiDII
7.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
8.エンドーEndoBIII
9.エンドーひねりEndo 1/2BIII
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:5.7
E:7.966
Score:13.666

このところずいぶん構成を抑えていた鉄棒だが、ここへ来て難度を上げてきた。実施面では減点も少なくないが、目立ったミスはない。着地も止めた。


#6 ゆか FX


1.後方伸身宙返り7/2ひねりBack Lay 7/2EIII
2.~前方伸身宙返り1回ひねり+ Front Lay 1/1CII(CV:0.1)
3.後方伸身宙返り5/2ひねりBack Lay 5/2DIII
4.~前方伸身宙返り2回ひねり+ Front Lay 2/1DII(CV:0.2)
5.後方かかえ込み2回宙返り2回ひねりDouble Back 2/1EIII
6.前方伸身宙返り5/2ひねりFront Lay 5/2EII
7.ゴゴラーゼGogoladzeCI
8.フェドルチェンコFedorchenkoCI
9.力十字倒立Press to Japanese HdstBI
10.後方伸身宙返り3回ひねりBack Lay 3/1DIII

D:6.1
E:8.166
Pen:0.1
Score:14.166

ゆかもかなりフル構成に近い構成を持ってきた。1本目でラインオーバーがあった以外は演技をまとめる。

Total Score:86.973 (Total D:36.7)
Rank:3rd



なんとベルニャイエフが予選8位から躍進、3位に入りました。2018年の特に前半はほとんど試合をしておらず、世界選手権も14位。2019年にヨーロッパ競技大会で2位に入っていたくらいという状況から一気に復活を果たしてきました。

そんな試合状況にも関わらず合計Dスコアはなんと36.7。これはベルニャイエフが2017年世界選手権で出したこのサイクルの最高スコアと同じです。あっさりとこのスコアを出してみせるのはやはりすごいとしか言いようがありません。この調子でいくとさらにスコアを上げられそうな気配。これは楽しみになってきました。

この記事へのコメント