2019年ワールドチャレンジカップ・パリ大会:平行棒の演技

2019 World Challenge Cup Paris (FRA) EF PB


2019年ワールドチャレンジカップ・パリ大会(フランス国際):平行棒の上位選手と日本人選手の演技です。

杉本海誉斗 SUGIMOTO Kaito (JPN)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.ヒーリーHealyDI
3.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
4.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
5.後方車輪倒立Back Giant to HdstCIII
6.ササキ5/4 Front Strd to HangEI
7.バブサーBhavsarEIII
8.伸腕屈身力倒立Pike Press to HdstBI
9.チッペルトTippeltDIII
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.2
E:9.100
Score:15.300

ほぼ減点するところのない完璧な演技を見せ、Eスコアはなんと9.100。Dスコアも伸臂倒立が入るなどまだ上げられる要素がある。


ELTCOV Sergei (RUS)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.テハダTejadaEIII
3.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
4.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
5.ピアスキーBack Giant to 1 Rail HdstDIII
6.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
7.ヒーリーHealyDI
8.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
9.前方開脚5/4宙返り腕支持5/4 Front StrdDI
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.4
E:8.450
Score:14.850

テハダやピアスキーを使う平行棒のスペシャリスト。順調に演技を続けていたが、最後の着地で大きく乱れてしまった。


SHEPPARD Ryan Macleod (HUN)


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.シャルロBasket to 1 Rail HdstEIII
3.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
4.マクーツMakutsEI
5.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
6.ハラダFront Uprise Back Toss 1/2DII
7.ヒーリーHealyDI
8.ディアミドフDiamidovCI
9.前振りひねり倒立Stützkehr to HdstCI
10.後方屈身2回宙返り下りDouble Back PkDIV

D:6.1
E:7.850
Score:13.950

単棒ヒーリーやマクーツでバーに接触するミスが出てしまうが、最後は着地を止めて表彰台に滑り込んだ。



杉本が見事優勝。予選も1位でありこれはフロックではありません。エルツォフは最後に着地が乱れましたが、それがなくても杉本を上回れたか疑問です。3位以下はもはや13点台であり、日本の強さが結果に如実に表れました。

この記事へのコメント