ドノサン・ベイリー - 2019年全米選手権:鉄棒の演技

BAILEY Donothan (USA)
2019 USA Nationals Kansas City, MO Day 1 HB


2019年全米選手権1日目からドノサン・ベイリーの鉄棒の演技です。

まずはヤマワキ~リンチというレアな連続。過去には同じくアメリカのクリス・ブルックスが行っていた組合せで、旧サイトで記事にしたこともありました。

トカチェフ~伸身トカチェフという連続も見せ、とび越し系の手放し技を極めたかのような構成です。実施面の細かな減点が積み重なってEスコアは伸びませんでしたが、見ごたえのある鉄棒の演技だと思います。


1.ヤマワキYamawakiDII
2.~リンチ+ LynchDII(CV:0.2)
3.トカチェフTkatchevCII
4.~伸身トカチェフ+ Tkatchev LayDII(CV:0.1)
5.アドラー1回ひねり片逆手Jam 1/1 to MGDIII
6.エンドーEndoBIII
7.アドラーひねりJam 1/2DIII
8.シュタルダーStalderBIII
9.後方とび車輪1回ひねりHop 1/1CI
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:5.8
E:7.350
Score:13.150

この記事へのコメント