セルゲイ・エルツォフ - 2017年ロシアカップ:平行棒の演技

ELTCOV Sergei (RUS)
2017 Russian Cup Yekaterinburg EF FX


2017年ロシアカップ、種目別平行棒優勝のセルゲイ・エルツォフの演技です。

世界に渡る黄金世代、1996年生まれの選手です。身体の開きがしっかり見られる素晴らしいテハダを実施。E難度に格上げされたことでちらほらと使い手が現れている技ですが、今のところナンバーワンではないでしょうか。

棒下宙返り倒立技が2技までに制限されたため、棒下倒立と棒下ひねり倒立を入れて、単棒ヒーリーはピアスキーから実施してきます。なかなかよく考えられた構成だと思います。この演技で種目別優勝。初の世界選手権代表の座をものにしました。


1.後ろ振り上がり前方屈身宙返り支持Back Uprise Front Pk to SupDII
2.テハダTejadaEIII
3.棒下宙返りひねり倒立Basket 1/2 to HdstEIII
4.棒下宙返り倒立Basket to HdstDIII
5.ピアスキーBack Giant to 1 Rail HdstDIII
6.単棒ヒーリー1 Rail HealyEI
7.ヒーリーHealyDI
8.ディアミドフDiamidovCI
9.懸垂前振り後方かかえ込み宙返りひねり腕支持Giant Back Toss 1/2DIII
10.前方かかえ込み2回宙返りひねり下りDouble Front 1/2FIV

D:6.4
E:8.600
Score:15.000
Rank:1st

Dスコア、Eスコアの内訳が判っていません。よってDスコアは手元の計算による非公式、Eスコアは決定点からの逆算となっています。ご注意ください。

この記事へのコメント

  • 伸身ローチェ

    ピアスキーはD難度では…?
    2017年09月08日 08:56
  • Ka.Ki.

    いつもご指摘ありがとうございます。
    2017年09月08日 20:31