宮地秀享 - 2017年NHK杯:鉄棒の演技

MIYACHI Hidetaka (JPN)
2017 NHK Trophy HB


2017年NHK杯、種目別枠で鉄棒に出場した宮地秀享の演技です。動画は本人のInstagramより。

なんと伸身ブレットシュナイダーを成功させました。リオデジャネイロオリンピックでアンドレアス・ブレットシュナイダー(ドイツ)が挑戦しましたが失敗、名前が付かないまま2017年度版採点規則に掲載された技です。難度は男子体操競技唯一のI難度。試合で成功させたのは世界で初めてではないでしょうか。

演技は終盤のアドラーひねりでミスが出ました。本人のツイッターによればコバチ(D)も入れられなかったようです。それでもNHK杯の鉄棒では6位の位置に。これは6月の全日本種目別選手権も楽しみです。



1.懸垂振り出し倒立StemAIII
2.後ろ振り上がりひねり倒立Back Uprise 1/2AI
3.伸身ブレットシュナイダーBretschneider LayIII
4.カッシーナCassinaGII
5.コールマンKolmanEII
6.シュタルダーStalderBIII
7.ヤマワキYamawakiDII
8.エンドーEndoBIII
9.アドラーひねりJam 1/2DIII
10.後方伸身2回宙返り1回ひねり下りDouble Back Lay 1/1DIV

D:5.9
E:8.050
Score:13.950
Rank:6th T

この記事へのコメント