サイードレザ・ケイハ - 2017年ワールドカップ・バクー大会:あん馬の演技

KEIKHA Saeedreza (IRI)
2017 Individual Apparatus World Cup Baku (AZE) QF PH


もう一つだけ種目別ワールドカップ・バクー大会(AGFトロフィー)の演技を。予選あん馬からサイードレザ・ケイハ(イラン)の演技です。

2016年のこの大会にも出場しており、旧サイトでもその個性的なあん馬を紹介したことがある選手です。以前から開脚旋回を多用する構成でしたが、なんと今大会ではF難度のシュピンデル技、両把手を挟んで横向き旋回1回ひねりを使ってきました。この技を見たのは初めてです。さすがに簡単な技ではないようで、決勝ではこの技で落下してしまい8位に終わっています。

終盤の縦向き移動は開脚で実施。2017年のルール改訂で開脚でのマジャール、シバドは格上げになり、それぞれE難度になりました。今サイクルはこの技を使う選手もどんどん出てくるのではないでしょうか。Dスコアは6.0が出ていますが、6.2あるように思われます。


1.正交差横移動ひねり逆交差入れFront Double Scissor Travel SdwCI
2.両把手を挟んで横向き旋回Flair outside PommelsBII
3.両把手を挟んで横向き旋回1回ひねりFlair 1/1 Spindle outside PommelsFII
4.アイヒホルンFlair 1/1 Spindle Travel and ReturnEII
5.横向き旋回1回ひねりFlair 1/1 SpindleDII
6.1回の旋回で正面横移動Front Hop Travel 3/3DIII
7.馬端馬背ロシアン1080°転向Leather Russian 1080DII
8.開脚マジャールFlair MagyarEIII
9.開脚シバドFlair SivadoEIII
10.一把手上縦向き旋回倒立3/3移動下りP Loop to Hdst Travel 3/3DIV

D:6.0(正しくはD:6.2?)
E:8.366
Score:14.366
QF Rank:6th

この記事へのコメント

  • 伸身ローチェ

    Mr. Spindleといった感じの構成ですね。やはり3. の技は難しいんでしょうね、この動画ではちょっと端っこに手の付く時があったように見えました。
    Dスコア6.2なら旧ルールで6.7。本番で実施が良ければ世界選手権等の決勝でもこのシュピンデルが見られるかもしれませんね、楽しみです。
    2017年03月27日 22:19
  • 体操ファン

    途中の開脚旋回での横移動は馬端に両手が降りずに技が開始しているのでC難度、ロシアン転向は正面支持からの開始で720度のC難度ではないでしょうか。そうするとDスコア6.0になります。間違っていたらすみません。
    2017年03月28日 18:20
  • Ka.Ki.

    >伸身ローチェさん
    背面支持の時の手の位置がぎりぎりといった感じですよね。決勝でも技が完了するときの正面支持で手を外して落下しています。
    2017年03月28日 20:31
  • Ka.Ki.

    >体操ファンさん
    ご指摘ありがとうございます。「1回の旋回で正面横移動」でポメルを使うとC難度ということでしょうか。ロシアン転向は確かに微妙ですね。1080°取れていないかもしれません。
    2017年03月28日 20:42