早坂尚人 - 2017年ワールドカップ・バクー大会:鉄棒の演技

HAYASAKA Naoto (JPN)
2017 Individual Apparatus World Cup Baku (AZE) EF HB


2017年種目別ワールドカップ・バクー大会(AGFトロフィー)、鉄棒優勝の早坂尚人の演技です。

ゆかを最も得意とする選手で、今大会は間違いなく優勝候補の筆頭でしたが、決勝で惜しいミスがあり3位に終わっていました。しかし、最後の種目となるこの鉄棒で嬉しい優勝を飾っています。

手放し技はとび越し系を4つ。今後は組合せ加点やさらなる高難度技の導入にも期待したいところです。後半のエンドー1回ひねり大逆手から大逆手エンドーを実施する選手は日本でも少なくありませんが、2017年のルール改訂ではエンドーには(大逆手も含め)倒立から技に入ることが示されました。この角度の映像からはちょっと分かりにくいですが、すでに意識して実施されているように見えます。


1.ムニョス/ポッツォMunoz - PozzoEII
2.アドラーひねりJam 1/2DIII
3.伸身トカチェフTkatchev LayDII
4.リンチLynchDII
5.アドラー1回ひねり片逆手Jam 1/1 to MGDIII
6.ヤマワキYamawakiDII
7.エンドー1回ひねり大逆手Endo 1/1 to ElDIII
8.大逆手車輪Giant ElBI
9.大逆手エンドーEndo ElCIII
10.後方伸身2回宙返り2回ひねり下りDouble Back Lay 2/1EIV

D:5.9
E:8.433
Score:14.333
Rank:1st

この記事へのコメント