エディ・ペネフ - 2017年ウィンターカップ:ゆかの演技

PENEV Eddie (USA)
2017 Winter Cup Challenge Las Vegas, NV Finals FX


2017年ウィンターカップからエディ・ペネフのゆかの演技です。こちらは決勝から。

最初のタンブリング、テンポひねりから連続するのは前方の屈身ダブルひねり。2017年のルール改訂で格上げになったF難度の大技です。さらには伸身新月面、終盤にも新月面と先日紹介のドネル・ウィッテンバーグにも負けない豪勢な構成を見せています。

今大会のペネフは跳馬を回避しており、総合上位には名を連ねていませんが、このゆかは全体的にかなりの仕上がりぶりが感じられます。ゆかは組合せ加点の適用が2回までになり、このような11技以上で構成される演技は見られなくなるかと思っていましたが、まだまだ現れてくれそうです。


後方伸身宙返りひねりBack Lay 1/2BIII
1.~前方屈身2回宙返りひねり+ Double Front Pk 1/2FII(CV:0.1)
2.後方伸身2回宙返り2回ひねりDouble Back Lay 2/1FIII
3.後方伸身宙返り5/2ひねりBack Lay 5/2DIII
4.~前方伸身宙返り2回ひねり+ Front Lay 2/1DII(CV:0.2)
5.開脚座から力十字倒立Split Press to Japanese HdstCI
6.倒立前転開脚浮腰支持経過倒立Endo Roll to HdstBI
7.後方伸身宙返り3/2ひねりBack Lay 3/2CIII
8.~前方伸身宙返り1回ひねり+ Front Lay 1/1CII
9.後方かかえ込み2回宙返り2回ひねりDouble Back 2/1EIII
10.後方伸身宙返り3回ひねりBack Lay 3/1DIII

D:6.3
E:8.750
Score:15.050

この記事へのコメント